2007年05月07日

感覚

ここ奄美大島のちっちゃな集落に暮らし始めて驚いた事のひとつに距離感がある。

以前暮らした関西のとある場所では子供の足で1時間くらい歩くなんてザラやった。
通学に40分くらい歩く小学生も入れば1時間チョイを歩く中学生もいた。

自転車通学の場合も1峠越えたり、片道ずっと登りばっかりって事も珍しくなかった。


なのにここでは10分歩くと遠いという事が多いみたい。

近くの町も、小さな町やから少し歩けばほとんどの用事が済んでしまって長距離を歩くような用事は無いんやろけど・・・


島の人から聞いた事がある。
大阪に出て道に迷い近くの人に目的地の場所を聞いてみたら「すぐ近くよ」と言われ「良かった、それなら」と思って歩いてみたら1時間程かかったとか(^-^;



この『すぐ』とか『ちょっと』とかの感覚って子供の頃に過ごした場所での体験や感覚が大きいんやと思う

かあちゃんは歩き回って走り回って、自転車乗り回して育ったからこの『ちょっと』の感覚がかなりの距離らしい。
だからついつい子供達や父ちゃんにも「そんな、たいそうな・・・ちょっとやん」と言ってしまう。


でも・・・子供達には、自分にとって心地よいペースで移動できる『ちょっと』の距離感をできることなら長い距離で持っててほしいと思う。

自分にとっての『ちょっと』『すぐ』がいったいどれくらいのものなんか、その感覚が他の人とどれ位違うのか知っててほしいと思うねんなぁ〜


以前書いた事がある自力で移動できる範囲を知っておく事と同じように、身につけておいてほしい事のひとつやねん。気になった人はカテゴリの【こだわり】をチェックしてみて下さい。
時間をかけて歩く事の中にも楽しみを見つけてその時間を大切に過ごしてほしいと思う。そんな事を大切にできる生き方を選んでいってくれたら嬉しいなぁ〜


これもかあちゃんのこだわりなんかなぁ(笑)




line7.gif

banner_03.gif気楽にブログランキングに参加中♪

にほんブログ村 家族ブログへもひとつ気軽に参加中♪♪
line8.gif


子供服・子育てブログランキング「かあちゃん流」も有りって事で・・・
line6.gif
ラベル:時間 距離 移動 歩く
posted by かあちゃん at 23:01| Comment(4) | TrackBack(0) | こだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

どうかな?

かあちゃんはなにかにつけ物事をよく知っている方じゃない。
本能的な直感に頼ってるところが多い。自然界に置き換えて考えてみたり・・・

日常生活のあちこちでそれは感じて、よく考えてはいるんやけど。

かあちゃん流でよく驚かれるのが
出来るだけ薬を飲まない事
ほとんど病院に通わない事
注射を選ぶ事


我が家ではちょっと体調が悪いなと思うときは葛根湯

それを飲んで、その時の症状に出来るだけ対応した食事をとってグッと寝てしまいます。
別に病気に詳しい訳じゃないけど、喉に優しいもの、お腹に優しいもの、身体を温めるもの・・・その他諸々組み合わせてほんの少しでも食べてしっかり寝るのが一番良いと思ってます。

身体がサインを出している時に病院に行って別の強い菌をもらってくる方が心配です。どうしても気になって病院に行ったとしても処方される薬は飲む事はほとんどありません。何が原因で今の症状になっているかが分かれば対応出来るから。もちろん飲んだ方が良さそうやと判断できれば飲みますよ。


かあちゃんは原因を知る為に病院に行く訳です。

子供達も今ではすっかりそれが身に付いてじぶんの身体の調子がなんか悪いなぁと思うと、身体の具合をかあちゃんに伝えて数日間のじぶんの生活を振り返って心当たりのある原因になりそうな出来事を見つけ出します。

そして葛根湯なんかを飲んで布団の中に直行してます。

その時食べたいと思っている物の中から身体に合いそうな物をかあちゃんと選びます。その他かあちゃんの考えで作った物にも手を伸ばして、意外にも美味しいと感じる時には身体がその栄養を必要としてるんやと判断できるようになってきてます。
じぶんの身体の健康管理が出来るという事はとっても大切な事やと思うんです。だから身につけてくれててとても嬉しい!


だけどかあちゃん家には例外が・・・(^-^;

父ちゃんは薬すぐ飲む派。結婚する前からず〜〜っとの事で、どれだけ言い続けても変わらないので もうじぶんの考えで対応してもらってます。
身体の管理が出来るようになりつつある子供達に「あんまり薬飲まんときや」とか「運動不足やで」とか言われながら・・・父ちゃん流とかあちゃん流どちらもありな我が家です(笑)

まぁ父ちゃん流かあちゃん流はほとんどの場合相対していて、かあちゃんは今は無理してまで父ちゃん流をかあちゃん流に変えようとは思わへんので我が家ではあれこれ選択肢はあったりします。子供達はかあちゃんの意見をあれこれ聞きながらじぶんの判断でどちらがええのんか選んでいるようです。

たとえば市販の歯磨き粉石けん歯磨きや塩で磨く
薬で治す食・寝で治す
夜更かし派早起き派
常にテレビテレビ観ない

まぁあれこれ色々ありますがそれで良いんやと思っています。
大人になっていく中で判断できる力になっていけば。



予防注射はきっと反対意見がかなり多くなるやろとは思うんですがかあちゃんは基本的にほとんど予防接種を子供達にしていません。
どうしても必要そうな物だけを選んで受けています。地域性や体質なんかをよ〜〜く考えてから・・・

いくつかの文献が出ていますがそんな本を読んだ中でかあちゃんは予防接種はよく考えてから受けた方が良いと思っています。できる事なら必要以上の物は受けないでおこうとも思っています。

保健婦さんや小児科の先生にはほとんどの確率で注意を受けますが・・・(苦笑)下手したら怒られますσ(^_^;)

その病気にかかってしまうというリスクがとても高い場合は受けておくに越した事はありませんが一生かからない確率が高い場合はわざわざ菌を身体に入れる事は無いと思うんです。もしも感染する確率が高い地域に行く場合はその前に受けても問題は無いでしょうし・・・

この予防接種についての考えはあくまでかあちゃんの判断です。この方法を勧めている訳じゃありません!!予防接種についてちょっと「なんで受けるんだろう??」と思ってみてほしくって書いてみましたので最終的な判断はよく考えてからして下さいね。


子供達には美味しく食べる事はもちろんやけど、どの食品が身体を温めるとか冷やすとか、風邪に良いといわれる物は何とか、季節の物・その土地の物は身体が一番吸収しやすいとか、そんな食べ物からもらえる力の話を楽しく食べながら伝えるようにしています。

これが健康に関してちょっとかあちゃんがこだわっている事ですね。




line7.gif

banner_03.gif気楽にブログランキングに参加中♪

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へもひとつ気軽に参加中♪♪
line8.gif


子供服・子育てブログランキングあくまで「かあちゃん流」
line6.gif
posted by かあちゃん at 00:18| Comment(4) | TrackBack(0) | こだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

牛の乳

突然やけど・・・

我が家では牛乳は冷蔵庫にいつもあるものじゃあありません!
我が子達がアレルギーを持ってる訳でもなく、嫌いな訳でもない。

じゃあ なんでか


かあちゃんは子供の頃から多分牛乳はあれば飲むし なければ別にそれで平気やったと思います。
全てにおいてホンマに物覚えが悪いので(汗あせあせ(飛び散る汗))

だから「牛乳」の善し悪しにも、ほとんど興味を持った事がなかったように思う。



恥ずかしながら、かあちゃんが関心を持ったのはイグイグを産んですぐに母乳をあげた時。その時に初めて


母乳は血液


って知ったんです(恥たらーっ(汗))





で・・・「ってことは 牛乳って牛の血やん」と気がついた。




かあちゃんの「卒乳」の決めては

しっかり立てて1〜2歩歩いた頃。


これは赤ちゃんの消化酵素が変わる時期になるらしいから。つまり「乳」を消化吸収する力は赤ちゃんが特別強いって事です。

つまり赤ちゃん時期を過ぎると「乳」を消化吸収する力が弱くなるって事になる訳で。




「じゃあ わざわざ 牛の血液を飲まなくてもええやん」となっちゃった。



それにもう1つ。牛乳が昔から生活にあった西洋の人の消化器官の構造とそうでない日本人の消化器官の構造にも随分違いがある事を助産婦さんに教えていただいた事も理由。
余談になるけど、東洋人と西洋人の骨格の違いから産後の過ごし方に大きな違いが必要な事も知りました。体型が西洋人化してきているから昔程ではないらしいけど・・・

周りの人が「牛乳しっかり飲ませなくちゃ」と言ってくれても、「そんなにこだわってないんで〜」と答えて過ごしてきてた。


それで育ってきた子供達は身長もすくすく伸びてるし、骨格もしっかりしてる。もちろん遺伝というものもあるやろうけど・・・
牛乳を飲んでなくてもなにも困った事はなかった。
給食では飲んでたんやけど・・・


だけど今年度に入ってイグイグが「身体をつくりたいから毎日牛乳を飲む」と宣言。

ん〜〜ん(~_~; そんなに飲まんでもええんちゃうかなぁ

と思いながらも一応買う事に・・・



しばらくしたらイグイグの立ちくらみが増えてきた。
胃痛もおきるように・・・・

一緒に飲むようになったサッカちゃんも立ちくらみが増えた。


成長期・暑さ・水分不足。色々原因はあるやろけど・・・牛乳の量が増えた頃とほぼ一致してるのが気になる。



これはちゃんと知らなあかん!!



かあちゃん 昔感じた「牛乳毎日とりましょう」への違和感を調べた事がなかったから検索サイトで調べてみました。




検索ワードは『牛乳の害』





あぁ・・・・こんなにあるなんて!!
しかも最初に感じた違和感の理由がよく分かった!!!

もちろん、この検索結果だけが真実じゃないとは思う。
飲む事が悪い事だとは思わへん。


だけど牛乳摂取は以前のペースかそれ以下にしようと決めました。


きっと何事も程々が大切です(苦笑)




line7.gif

banner_03.gif気楽にブログランキングに参加中♪

にほんブログ村 地域生活ブログへもひとつ気軽に参加中♪♪
line8.gif


色々な出会いを楽しみに子供服・子育てブログランキングこっちにも参加してみました。懲りません(笑)調子に乗ってこちらもポチッとお願いしま〜す!!
line6.gif
posted by かあちゃん at 22:35| Comment(8) | TrackBack(1) | こだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

食べるもの

いつ頃だったかはっきりとは覚えてないけど、こんな内容の本を読んだ事がある。


『食べて良いもの(食べられるもの)はこんなものではないか。

赤ちゃんの頃は母乳あるいはミルク。

幼児になったら米や魚・卵・野菜・乳製品・果物 等。

少年少女は米や魚や・鶏肉・野菜・果物・乳製品 等。

青年期はこれらに大型動物の肉や大型魚が入る。

そして熟年期はまた大型から小型動物の肉になり、老年期は少年少女・幼児・赤ちゃんの食べるものに戻っていく。

病気のときは幼児・少年少女の時期に近くなる。

自分の力で手に入れられるものを食す事が一番自然じゃないかという考え方な訳です。
赤ちゃんや幼児の頃は与えてもらえるもの。少年少女は自分たちで捕まえる事のできそうな鳥や魚が増え、青年期は体力・知恵を使い協力して大型の動物を捕まえる事ができる。
そして少しずつ体力が落ち始める世代から食べるものも少しずつもとに戻っていく。

その土地で採れる季節のものを食すのはもちろんの事です。』


これを読んだ時「そうやわ!ほんまやわ!!」とものすごく納得できちゃったんです。多分高校生くらいやったんちゃうかなぁ〜〜

もちろんこれだけではダメな事もたくさんあるやろけど、かあちゃんは手抜き料理でもこの考え方を基本にするようにしてます。

当たり前と言えば当たり前で、でも現在の食事情ではなかなか難しい事なんです(^-^;

色んなもんを食べてはいますが頭の片隅にあるだけで多少心がける事ができるので、これもかあちゃんのこだわりのひとつなんかもしれません。




line7.gif

banner_03.gif気楽にブログランキングに参加中。たくさんのひとに見てもらえるきっかけになるように1日1クリックしてもらえたら励みになります♪

line8.gif


色々な出会いを楽しみに子育てブログランキングこっちにも参加してみました。懲りません(笑)調子に乗ってこちらもポチッとお願いしま〜す!!

line6.gif
posted by かあちゃん at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

気がついたら・・・

かあちゃんは基本的に子供の頃からずぅ〜〜〜っと筋肉質(^-^;


お世辞にも細いとは言えない・・・
そんな体型なもんやから、洋服の試着(スポーツ用では無いっ)では








「あぁ〜お似合いですよ〜     運動の選手みたい」

と店員さんからありがたくない褒め言葉をいただき
(きっと一生懸命褒め言葉を探してくれたんやろけど・・・)








ラインの細い服を着れば








「たくまし〜い」と・・・・( ̄▽ ̄;)







だけど 気がつけば 背中や内股・お腹 あちこちに肉襦袢がつきだしてる(;¬_¬)

これはあかん!たらーっ(汗)
身体を重く感じる訳や・・・





「かあちゃん おなか あかちゃんいるんちゃう〜」
「ほな 次は 男の子か女の子かどっちがええ?」とか


「でっかいおしりが つっかえてるやん」
「でっかくてなんぼっっ 尻相撲では無敵やでぇ〜〜」とか


「かあちゃん 踊ったら家が揺れる・・・」
「なにお〜〜〜せっかくやし もっと揺らしたるぅ!!」とか

そんな子供達との本気半分冗談半分の会話を聞き流してる場合ではなくなってる!Σ(×_×;)




本気で気にしはじめてからは、家ではマメにストレッチやヨーガ、ダンスもどきをして 1人で歩く時には大股で背筋を伸ばしてさっさと歩くように心がけてる。自転車に乗る時もわざわざ軽い坂道を登ったり。



歩く時もたまに腕を振り回したり腿上げしたり・・・さすがに傍目には挙動不審やろなぁふらふら





こんな事をしているだけで筋が伸びて、気持ちもうぅぅぅぅ〜んグッド(上向き矢印)と伸びをしてるみたいで心地いい♪




止まったら疲れる体質のかあちゃんは、こうやって身体を動かす時間をちょくちょく持つ事で元気なんかもしれません。

『気がついた時にほんの少しでも身体を動かす』が かあちゃんには合ってるみたいです(笑)




line7.gif

気楽にブログランキングに参加中。クリックしてもらえたら励みになります♪

line8.gif

無謀にも↓こっちの主婦ブロガー部門にもエントリーしてみました。
日本ブログ大賞2006

line6.gif
posted by かあちゃん at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | こだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

常備品のひとつ

かあちゃんは できるだけ薬は使わない。


飲み薬もやけど塗り薬も。
医療関係の方 スミマセン (;¬_¬)

もちろん症状や体質にもよるからその辺は臨機応変に(^-^;



赤ちゃんからかあちゃん父ちゃんまで 肌荒れやちょっとした炎症・やけどには・・・・



ソンバーユを使ってます。



赤ちゃんの肌荒れ・おむつかぶれ から デリケートな部分まで いろんな場所に使えます。よく分からん薬を使うよりも治りが早かったり、けっこうこれで治ってしまうので我が家の常備品のひとつです(笑)


妊娠中にかかりやすいカンジタ膣炎等にも安心して使えますよ♪






line7.gif

気楽にブログランキングに参加中。クリックしてもらえたら励みになります♪

line8.gif

無謀にも↓こっちの主婦ブロガー部門にもエントリーしてみました。
日本ブログ大賞2006

line6.gif
posted by かあちゃん at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

布です(^-^)

かあちゃんは子供達に布おしめを主に使ってました。

まぁ、いろいろバタバタもあるから紙おしめも時々使いながら・・・・


紙おしめのポリマーの匂いがかあちゃんは苦手で、布おしめを干した時の風にひらめいているのが好きやったのも布おしめを使い続けた理由です(笑)






その頃から(14年位前)聞いて知ってはいたものの、実際になかなか手にする事の無かったもの。

かあちゃん自身のものです・・・・・・なんでしょう

最近はずいぶん人気が出ていて知ってる人もも多いんやないかな。








それはエコナプキン(布ナプキン)です。

何故かその頃は知っていたのに興味は無く、頭の片隅に追いやられてたんですが・・・
2年程前に数枚入手してみました。

使い心地はd(>_< )Good!! かあちゃんにはばっちり!!
お手入れも、かあちゃんには苦にならず。(使い捨てではなく洗って何度でも使います)

だけどその後枚数を増やす訳でもなく今までの使い捨てナプキンと併用してました。



が・・・・2005年の冬にばば〜んと枚数を増やして全部エコナプキンに切り替えちゃいました。おりものシートの代わりにも使っちゃってます♪

最初にある程度まとめて用意しないといけないから出費がちょっとあるけど、毎月毎月捨てている事を思えば大丈夫。
それに自分の身体への事ですからぴかぴか(新しい)


やっぱり身体は正直です。かあちゃんはエコナプキンの方が身体が心地いいんです。
初めて知った方も ちょっと思い切れない方も、ものは試しで使ってみてはいかがでしょう??
かあちゃんが初めて知った頃よりも色々な種類で可愛いデザインのものがたくさんありますよるんるん

布ナプキンが購入できるサイトです↓

ひらめきbluebell
ひらめきSCKOON
ひらめきスマイリングブルー
ひらめきcotton-pave
他にもたくさんありますよ。是非検索してみて下さい!!

かあちゃんが使っているものは残念ながらインターネットでは手に入れる事は出来ません。もしかあちゃんが使ってるのが良いって方がいらっしゃったら『てぃってぃぐわ』のHPのMailからでも連絡下さいね。入手先をお知らせしますからるんるん


かあちゃんの好きな雑誌 『Lingkaran』の最新号にも布ナプキンが特集されていました。
LingkaranのWebサイトはこちら☆


ちょっと調べてみるとダイオキシンや子宮のトラブル、生理不順等・・・色々な事が目から鱗かもしれませんよ。


もちろん人によって使ってみた実感として、直接感じる変化が無い事もあるでしょう。
だけどかあちゃんはそれでもエコナプキンっていいよって言えます(^-^)


いつか来る初潮の時のサッカちゃんとミーシャンの選択肢としても用意してあげるつもりです。もちろん選ぶのは本人達ですが・・・




line7.gif

気楽にブログランキングに参加中。クリックしてもらえたら励みになります♪

line8.gif

無謀にも↓こっちの主婦ブロガー部門にもエントリーしてみました。
日本ブログ大賞2006

line6.gif

posted by かあちゃん at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

ろうそく・:*:・゚`☆、

ろうそくの火で過ごす時間をたま〜に持つようにしている。

キャンドルではなくろうそく!


手に入るならいつも蜜蝋ろうそくを使いたい(^-^)
人口で匂いをつけたアロマキャンドルと違って、とてもいい香りがするから・・・

手に入らない事が多いからシャレたデザインだったりするものを思い切って買って、思い切って灯をともす。


別にアロマキャンドルが悪い訳じゃないです。ただかあちゃんの好みが蜜蝋ろうそくなだけ。




ってとてもエネルギーがあると思う。
人が集まってきたり、ボォ〜っと眺めていたり、テンションがあがったり、落ち着いたり・・・




ろうそくの灯りは静かな時間を楽しめる
同じ時間を過ごしているのに電気とは違って、とてもゆったりとした時間が流れる。



子供達も風呂の焚き付けの火やキャンプファイヤーの火はテンションが上がるけど、ろうそくの火は穏やかに見つめてる。(注・停電の時はまたちょっとちゃうけど・・・)





クリスマスの夜は大きくて立派なリンゴの芯の上の部分をくりぬいて、蜜蝋ろうそくを灯したい。関西に暮らしていた時は必ずやっていたけど、ここではなかなか難しい。


蜜蝋の匂いとリンゴの甘い香りで部屋の中はとっても優しくなるから・・・


我が家ではこれは『クリスマスクリスマスの匂い』です。







今からでも間に合うかなぁ〜探して手配してみよっと!!



気楽にblogランキングに参加中。クリックしてもらえたら励みになります!
posted by かあちゃん at 02:15| Comment(4) | TrackBack(0) | こだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

移動手段事情

これはあくまでもかあちゃん家族だけの事です。

かあちゃんは基本的に通学は自力でと思っている。その他の集まる遊ぶ習うとかも同じ。

自分がやりたい・行きたい・行かなくちゃいけないなら、なんとか自分で動くのがええんじゃないかと・・・

親が送り迎えを引き受けるのはよっぽどの時だけで、他はなんとか自分で工夫して欲しいんです。もちろんどうしてものときは何でもしますけど。

暑いから、きついから、汗かくから、遠いから・・・・車で送ってもらう理由はいくらでも作れます。だけど本当は工夫もいくらでもできるはず・・・だって自分がやりたい訳やから( ̄〜 ̄;) なんとか方法を見つけられるはずなんですよね〜

バスの運行本数が一日に片道6本しかないから、結局は歩く自転車バイクになっちゃう訳ですけど・・・上り下りのきつい道だけど町まで自転車で片道30分は移動手段として十分可能だと思うんです。

やっぱりかあちゃんが家にいるのが送ってもらおっ!ていう気持ちをもたせてしまうのかもしれませんσ(^_^;)

どうやって身につけてもらったら良いのかただいま思案中です。
なんかいい方法ありませんかねぇ〜( ´ー`)


気楽にblogランキングに参加中。クリックしてもらえたら励みになります!
posted by かあちゃん at 23:42| Comment(4) | TrackBack(0) | こだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

自分の行動範囲を知っておく事

かあちゃんのこだわりのひとつに、自分の身体を使って移動できる範囲を知っておく事がある。

小さいときからだんだん歩いて移動できる範囲が広がっていき、走る事ができ、自転車に乗れるようになる。泳ぐっていう事ももちろん!!カヤックとかもありかな・・・

何かにつけ、便利な乗り物があって自分の回りを眺めたり知ったり感じたりしにくくなっている。自分なりのスピードや時間の感覚をつかむという事は自分のペースで進む事ができるという事に繋がっている気がするんです。親や周りに合わせる事ももちろん大切だけど、自分が自分のペースで移動したり行動できるようになるのは同じくらい大切やなぁと思ってる訳です。

なので子供達も一緒にズンズン歩きます(^-^)
  子供達においていかれながらハァハァ走ります(^-^;
    筋肉痛になるの分かっていてもヒィ〜ハァ〜自転車こぎます( ̄〜 ̄;)
       そして子供達と競争して泳ぎます

好きやからもあるけど、かあちゃんがしてると子供達は自然に付き合ってくれていつの間にか、ちゃんと自分の感覚やペースをつかんでくれています。身にしみ付いてくれるとすごく嬉しいんやけど・・・

便利さに甘えるときも自分の力で頑張るときも楽しく元気にやってます。それぞれの大切な部分をちゃんと伝えながら・・・


気楽にblogランキングに参加中。クリックしてもらえたら励みになります!

 

posted by かあちゃん at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

タイプはいろいろあるけれど・・・

暑くて寝苦しい夜や熱が出た時に使うもの。

だいたい今時はアイスノン冷えピタ・脇ピタでしょうか??
最近は種類も豊富でずいぶん選べるようです・・・がっ!!

我が家はかあちゃん筆頭に子供達皆これらを好みません。使い始めの冷たすぎと効果が切れる頃の生温さが気持ち悪いという事が共通してるみたい。

そこで我が家が使っているもの。それは水枕キャベツの葉。熱が出たとなると「キャベツと氷買ってこな足らんなぁ」と言う会話になります。

昔ながらのゴムの袋に水と氷を入れて口を閉める。頭の下に引いて頭をゆらすとチャプンチャプンと水の音。もしかしたら癒し効果もあるのかもしれませんね。冷えすぎる事も無く心地よくスゥ〜っと眠ってしまいます。船酔い・波酔いする人には向かないと思いますが・・・

そして「えぇぇぇ〜」Σ(◯o◎;)と思われるかもしれませんが冷えピタの代わりにキャベツです。知ってる人もいはると思いますがキャベツには熱を吸い取る力があるんですよ。冷蔵庫からキャベツを取り出し、葉っぱをおでこや脇に当てやすい大きさにちぎって伸縮性の包帯で軽く止めます。これも冷えすぎる事が無く熱を吸い取ってくれた後はシナシナにしなびてしまうので熱が下がってなくてまだ辛そうなときは新しい葉っぱと交換します。

あくまでも応急処置だけど、軽い日焼けの火照りや授乳期のおっぱいの張りすぎにも効果的です。

心地よく発熱や寝苦しさを乗り越える為の我が家のちょっとしたこだわりでした(^-^)


blogランキングに参加中。クリックしてもらえたら励みになります!
posted by かあちゃん at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

必需品!!

σ(^_^;) かあちゃんは何となく納得できないもの、理解しにくいものは使いたがらない。だから普通の家庭にあるものが我が家には結構無いんです。

夏の必需品と言えば虫退治用のもの!!
殺虫成分蒸散式のものは身体に悪そうで使えません。だって一日中殺虫剤の中にいるなんて!!
なので今時蚊取り線香を朝からずっ〜と焚いている。
これには結構こだわりがあって殺虫剤の入っているいわゆる緑色のものは使いません。昔ながらの天然素材の茶色いタイプです。

いくつかのメーカーから発売されていて「キ○チョー」も「○ース」も試してみましたが我が家には向きません。煙たくてのどをやられてしまいました。タバコの煙でのどを痛めた感じに似ていました(T_T)

これよりもすこしのどがマシだったのが共同購入の「生○」のものです。だけどやっぱり夜寝る部屋では辛かった・・・風邪の引きかけのようなのどになってしまいました(〜_〜;

値段は倍程しますが今使っているものは「通販生活」という雑誌で見つけて以来ずいぶん長い間お世話になっています。


『夏の香』


24時間焚いていてものどは体調が悪くない限り全然平気です。お香みたいな香りなのでサッカちゃんはこれを焚いているとほっとするそうです(^-^;かあちゃんもですが・・・

これを焚いていると蚊は家の中ではほとんど見かけません。たまに見かけてもヨロヨロ〜になってるので効果はええんやと思います。

PICT1622.JPG


割高やけど身体の事を考えてずっ〜と使っていくつもりです。


blogランキングに参加中。クリックしてもらえたら励みになります!


posted by かあちゃん at 22:43| Comment(4) | TrackBack(0) | こだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。