2005年11月23日

スウィングガールズ?!

突然やけど、かあちゃんは昔・・・もうずいぶん昔、踊りを習っていて度々舞台に立ってました。


上手じゃなかったし、体型も向いてなかったし、練習熱心でもなかった。

だけど踊る事大好きでした。


ただ、ただ本当に身体を動かして踊るのが好きだった。舞台に立つのも嫌いじゃなかったし・・・踊る事は今でも好き(^-^)


あの始まる前の緊張感とやってる最中の緊迫感、そして終わった時の安堵感。その全部も好きやったんかもしれません。


ただ時々がっかりして心が痛くなる事が・・・
それはポスターやビラ・パンフレットが置き去りにされてたり、捨てられていたとき。

悪気がなくてのことだとしても、関係した全ての人たちがいい気持ちはしなかっただろうと思う。関わった人たちは一生懸命精一杯の事をしていたと思います。

受け取る側、見る側がその気持ちを考えたらこんな事は起こらないんじゃないかと・・・



今日は一生懸命夢中になる!って事をやってる子供達のイベントを見る事ができました。

どんな時もやけど、特に思春期に喜怒哀楽豊かに過ごせるのは幸せな事です(^-^)





ただ、最初に書いた気持ちを思い出してしまう光景に出会ってしまったのが寂しかった。





かあちゃんはこんな経験談をイグイグに話した事はない。
だけどこの光景に気がついたイグイグが、一緒に行っていた近所の兄ちゃん達と「ええ気持ちせんかったから・・・」って、そっと集めてまわってきた。

そんな気持ちになれるイグイグをとても嬉しく思ったし、イグイグを手伝ってくれた兄ちゃん達にもとても嬉しかった。



一生懸命に対して一生懸命で答えられる。そんな関係になっていけると良いのになぁ〜


気楽にblogランキングに参加中。クリックしてもらえたら励みになります!
posted by かあちゃん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 想い綴り '05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。