2005年05月20日

子供が多いのに・・・

かあちゃんの暮らしている集落は奄美大島の南側にあります。子だくさんの地域らしく全国でも上位に入るそうです。

それなのにここには小児科・耳鼻科・眼科・産婦人科無い!!!個人医院はもちろん救急病院にも科が無いんです。1ヶ月に1回とかの割合で特診日というのはありますよ。検診ならいいですけど・・・(〜_〜; 突然の症状の時は困ります。病気は普通突然ですから・・・
北部には病院結構あるんですけどね・・・

暮らしはじめた頃は驚きました。かあちゃんは基本的に病院にはお世話にならないように過ごしていますが、そうでない人は大変です。1時間以上かけて山道超えて通院する事になります。妊婦さんや乳児・幼児連れだからこそ負担が大きいのに・・・です。

救急病院はあるので何とかなると言えばなるのかもしれません。「あるだけいいよ」と言われるかもしれませんが、かあちゃん的には納得しがたいんです。

どんな地域でもですがその地域の特性にそった医療が充実していってほしいものです。


人気blogランキングに参加はじめました。クリックしてもらえたら嬉しいです!
posted by かあちゃん at 04:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 想い綴り・暮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして^^
コメントありがとうございました。

私も医療をもっと充実させてほしいといつも思っています。
県立病院も、へき地診療所も存続の危機らしく、、、どうにかならないのかと納得いかない気持ちでいます。

また、寄らせていただきます。
Posted by taka at 2005年05月20日 14:35
takaさん

コメントありがとうございます。医療も福祉も現場はますます厳しいようです。利用する人や働く人たちがそれぞれ生き生きとしていられるようになっていってほしいと願うばかりです。

また気軽に寄って下さい。
Posted by かあちゃん at 2005年05月20日 22:34
遅くなってしまいましたが・・・。

私の住むところも、内科・外科以外はすべて特診です。飛行機が飛ばないと、来てくれません。車で1時間でも、通えるところがあるのは、ちょっと羨ましかったりして。
ちなみに、ここは、なにかあったらヘリコプターで沖縄です。民間のものを頼んだ日には、25万円〜かかるそうです。
これさえなけりゃ、ねえ・・・、と思う私です。
Posted by ちゃくれ at 2005年05月21日 23:04
to.ちゃくれさん

コメントありがとうございます(^-^)
小さな島になればなるほどこの思いは強いんでしょうね・・・実際無いところにかあちゃんが暮らしていたとしたら同じようにあるだけいいと思うんだろうと思います。

だけど民間ヘリコプターで25万円〜は想像を超えていてびっくりしてしまいました。!Σ( ̄□ ̄|||) 
かあちゃんなら少々の症状なら我慢してしまって結局ものすごく悪化させてしまいそうです。

本当に病院はかからないにこした事は無いのですがあったら安心!!という代表ですよね。
Posted by かあちゃん at 2005年05月23日 08:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。