2010年02月27日

程々故に

かあちゃんは基本なかなかのおせっかい。
記憶にある限りこれは子どもの頃からのはず・・・

そのことでの失敗は数知れず。
ちょっとは学んでかあちゃんは知らんくらいでちょうどええと自覚(笑

だからできる限り意識して手・口を出さないように注意するようにしてる。



子どもと過ごす中でも当然手・口を引っ込めすぎるくらいを意識。

子どもの習いものや興味を持ったものに対しても、その対象のものを良く知ってしまうとつい口も手も出るやろと。


できる限り調べたりせんと

活動の中で何となくこういう事かな?


っていう程度の理解に留めてる。



これは父ちゃんの趣味なんかに対してもそう(笑


ものすごくできる親が子どもに教えるならともかく中途半端に知識だけで口ばっかり出すって言うのは、かあちゃん的にはかなんねん。

今のところこの程々がかあちゃんにはちょうどええ。
覚えんようにしてるもんやから、ぼちぼちルールやら道具の名前やらがやっと分かってきた程度。




でも・・・子ども達のそれぞれの活動で

周りの盛り上がりについていきづらい現状はどないなもんか?(笑

聞かれても分からへんし、当然答えられへんあせあせ(飛び散る汗)

「活動に参加してる割に私実はあんまりよくわかってへんのですよ」と答えるようにしてるんやけど・・・


それ聞いて皆さん苦笑い(^ ^;

まぁこんな親もいるっちゅう事でたらーっ(汗)




こんなんやからトンチンカンな事もポロリとこぼす訳ですわ(= =;




line7.gif


banner_03.gif にほんブログ村 家族ブログへ 子供服・子育てブログランキング
『てぃってぃぐわ』へ・から の出入り口として参加中です♪
タグ:習いもの
posted by かあちゃん at 23:47| Comment(0) | 想い綴り '10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。