2010年02月21日

感謝の気持ちが募る

全国的にやろうけど

ぼちぼち送別会が続く。


CIMG1159.JPG





かあちゃん、今までは下の子たちの事が気がかりで参加する事は極力控えててんけど、今では任せても大丈夫な逞しい成長がみえるから今回からはどの送別会にも参加できるようにしようと思ってる。


サッカちゃんは部活終了時にやったんやけどそれはパスさせてもらった。
卒業の頃に卒団式みたいなのがあったはずやからそれをみれたらええけどなぁ。




高校生のイグイグ、部活の先輩を送り出す送別会。
保護者も希望者は参加できる。

この3年生達と一緒にサッカーがしたい

と地元の高校へ進む事を決めたイグイグ。

一緒に過ごした時間で得たものはかけがえのない心の宝物になっていくと思う。この先輩達と一緒にサッカーができてほんまに良かったなと・・・


イグイグが高校でお世話になった先輩達に心から感謝ぴかぴか(新しい)



食事をしながら3年生の保護者の皆さんとおしゃべり♪

島を出る我が子を送り出す親のたくさんの気持ちを聞きながら、島ならではの繋がりを強く感じた。


淋しいよね

でもいつまでもおられても困る

せっかくだからしょっちゅう内地に行くかもね

内地で彼女出来て島に帰ってこないかも



そして
夫婦2人になって・・・どうしたらいい?(笑
ってのもあったりたらーっ(汗)




子どもと過ごす道を先に歩いた人たちの話しを聴くのはとっても楽しいし勉強になる事が多くてありがたい。

固定観念や思い込みを外しながら過ごしてきたかあちゃんやけど、それでもまだまだ眼から鱗(笑 まだまだ精進します(^u^あせあせ(飛び散る汗)




島を出たら寮暮らしの子もいれば一人暮らしの子もいる。
あるいは親戚の家に下宿したり、兄弟姉妹で同居する子も。。。



新しい土地でのスタートにも島の人たちならではの繋がりや知恵を感じる。


卒業式までもう少し・・・
ワクワクもドキドキも全部の気持ちを忘れんと元気に歩いていってほしいな〜



さぁ来年はイグイグが送られる番。

後悔のない高校生活を送りや!!


かあちゃんは元々見送る事が圧倒的に多いから
見送るのは慣れてはいるはずなんやけど

送別会が続きはじめてふと我が子を見つめたとき


改めて我が子にその時が近づいてるんやなぁと想う。




line7.gif


banner_03.gif にほんブログ村 家族ブログへ 子供服・子育てブログランキング
『てぃってぃぐわ』へ・から の出入り口として参加中です♪
posted by かあちゃん at 10:58| Comment(2) | 想い綴り '10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんと〜!
沖縄の方だったのですね!!

4人もお子様がいらっしゃるなんて…羨ましい!!
(私は5人欲しかったのですがタイムアウト。笑)
しかも沖縄だと
のびのびした子に育ちそうで…これまた羨ましいです。
(って勝手なイメージ??)

まだ2歳の我が息子ですが
いつか見送らないといけない日が来ると思うと
鼻の奥がキュンとなります〜。

魔の2歳児に向かって
「今が一番いいときね」とよく言われますが
確かにそうなのかもしれないな〜、なんて
思ってしまいました!
Posted by カツヤン at 2010年02月25日 06:29
to.カツヤンさん

わざわざ立ち寄っていただいてコメントまで!!
ありがとうございます♪

実は奄美大島は沖縄っぽいのですが鹿児島なんですよ(笑
私も移住前は知らなくて地図帳で調べました・・・
子ども達は自然の中で素朴に育ってくれてます。

私も子どもは何人いてもええなとずっと思っていたのですが、気がつけば4人でストップしてました(^ ^;
1人目の子が2歳の頃には、こんなに飛び立っていく事を身近に感じる事もなく、ただ毎日をそれなりに過ごしていた気がします。

それが・・・あっという間でした(笑

想い出って不思議なもので、大変だった事も全部楽しかった事に分類されるようですよ! 仕事と子育てと応援してます!!

Posted by かあちゃん at 2010年02月25日 14:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。